初心者必見!個人輸入を使うメリット・デメリット

個人輸入を安全にお得に利用するための情報

>

副業としての個人輸入について

副業としての個人輸入ビジネス

個人輸入ビジネスには魅力がいっぱいです。副業に向いています。
まず開業資金が少額資金ですみます。10万円あれば始めることができるんです。商売で一番問題になる集客ですが、Amazonやヤフオクを利用することでクリアできます。またAmazonのサービスを使えば、保管から発送まで全てやってくれるので手間もかからず安心です。
完全に自宅でできるのも魅力です。そして販売から資金回収までの時間が短いので運転資金の心配も少なくて済みます。
最大のポイントは、商品選びです。これが成功のための要因の7割を占めます。販売する人のセンスが問われます。しかしここにやりがいがあります。商品リサーチには、専用のサイトが使えます。その商品の価格帯と売れ筋がわかります。

副業個人輸入の準備とお役立ち情報

ビジネスとして行うためには準備が必要です。
まず税務署に個人事業主として登録します。そして、屋号を入れた銀行口座を作ります。クレジットカードを作ってビジネスの収支がとれるようにします。
そして、Amazonの場合は、出品サービスに登録します。これだけで準備完了です。
最も手間を省くためにサービスとしてFBAがあります。これは商品の保管から発送まで全てAmazonがやってくれるものです。相応の料金はかかりますがなんの手間もかかりません。

一方、ヤフオクの場合は、出品するときのノウハウ集のサイトがいっぱいあります。
出品シミュレーションで実体験に近いこともできますし、動画で学ぶこともできます。
手数料をできる限り減らしたいときには、自力でやってみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る